具体的に質問しよう

school-79612_640

何でも教えてくださいと言う人

具体的な質問を幾つかする人
では
どちらが教えて貰えるでしょうか?

新卒なら前者でも教えて貰えます
しかし
相手が忙しければ忙しいほど
後者の方が教えてもらえます
つまり質問が上手な人が
速く成長していけます

質問され慣れていると
質問で相手の力量がわかります
「この人知ったかぶりだな」
とか
「意外と詳しいな」
とか
「只者ではない!」
という風に
質問のレベルでわかります

だから
無理に繕う必要はありません
どの道バレてしまうからです

自分で何も調べずに
全部丸投げで教えて貰おう
という姿勢が
「何でも教えてください」という
言葉に集約されます

暇な人やお節介焼きな人は
それでも時間を掛けて一から
教えてくれます
しかし
実力のある忙しい人には
「調べて来い」と一掃されます

質問することで相手のレベルが
わかると
「このレベルの質問をするなら
返事のレベルはこうしよう」と
返事するのが楽になります

結果的に教えて貰う人の時間を
無駄に奪うことがなくなるので
次も教えて貰えます

実際にいろいろな医療者から
教えてくれと言われますが
丁寧に教えるのは
具体的な質問をする人だけです

「Aさんの痛みを取るには
どうすれば良いですか?」
と聞いてくる人よりも
「AさんのBという薬を始めるに
当たって呼吸回数以外に
注意する副作用はありますか?」
と聴いてくる人に教えます
そして
少しずつ何度も教えます

結果的に具体的な質問をする人は
実力をつけて更に具体的な
質問ができるようになります

「あの人だけ丁寧に教えてずるい」
という前に準備をしっかりして
相手の時間に敬意を払う姿勢を
持つことが重要です

 

メルマガ「ターミナルコーチング」
ご登録頂いた方限定で無料音声
「なぜ、ターミナルコーチングを学ぶと人生が急速に進むのか?」
~ドクター濱口大輔が終末期医療の現場で目にしてきたものとは!?~
を公開しています。是非ご登録お願い致します。
https://mm.jcity.com/MM_PublicSubscribe.cfm?UserID=ips&MagazineID=19&MoreItem=1

「患者さんのための鎮静」(メジカルビュー社)
「できる!がん疼痛緩和」(メジカルビュー社)
アマゾン、書店にて発売中!
https://www.amazon.co.jp/%E6%BF%B1%E5%8F%A3-%E5%A4%A7%E8%BC%94/e/B06XP5P8P9/ref=dp_byline_cont_pop_book_1

Podcast番組「ドクター濱口大輔のターミナル・コーチング」
https://goo.gl/IqI34H

Facebook
https://www.facebook.com/daisuke.hamaguchi.35