決断は常に二択

child-1721906_640

決めるまで手伝わない

私はクライアントの決断を
手伝いません
最大限支援はしますが
決断を代行することはありません

決断という行為は
するか
しないか
の二択です

だから本来
決断にかかる時間は一瞬です
決断に時間がかかるのではなく
決断しないことで時間を稼いで
いるだけなのです

決断をしないことで
誰かが自分の代わりに
決断してくれるのを待っている
しかし
人生を主人公として生きるなら
決断は常に自分でするのです

決断をしたくなければ
誰かが描いた筋書き通りに生きる
という生き方になります

世の中にはお節介な人が
たくさんいます
決断を先延ばしにしていると
あっという間に
決断するタイミングを失います

だから
とにかく早く決めることです

自分で決断してこなかった人は
決断することは一大イベントです
しかし
実際には決断はゴールではなく
決断して初めて
スタートが切れるのです

つまり
決断するとは
スタートラインに立つ
ということです

たとえば
「転職する」
または
「独立する」
の二択で迷っているのなら
両方の選択肢について
メリットとデメリットを
吟味して決断しやすくするのは
支援です

しかし
いつまでも決断しない人に対して
「こちらが向いている」
とか
「あなたの希望はこっちだと思う」
というのは
決断の代行です

とちらを希望するのかは
クライアントに自由です
決断したら
その先の計画を立てることが
できます

しかし
どちらに進むのか
決まらなければ
それ以降の話はできません

とにかく決断をすること
それが人生を前に進める第一歩だ

 

メルマガ「ターミナルコーチング」
ご登録頂いた方限定で無料音声
「なぜ、ターミナルコーチングを学ぶと人生が急速に進むのか?」
~ドクター濱口大輔が終末期医療の現場で目にしてきたものとは!?~
を公開しています。是非ご登録お願い致します。
https://mm.jcity.com/MM_PublicSubscribe.cfm?UserID=ips&MagazineID=19&MoreItem=1

「患者さんのための鎮静」(メジカルビュー社)
「できる!がん疼痛緩和」(メジカルビュー社)
アマゾン、書店にて発売中!
https://www.amazon.co.jp/%E6%BF%B1%E5%8F%A3-%E5%A4%A7%E8%BC%94/e/B06XP5P8P9/ref=dp_byline_cont_pop_book_1

Podcast番組「ドクター濱口大輔のターミナル・コーチング」
https://goo.gl/IqI34H

Facebook
https://www.facebook.com/daisuke.hamaguchi.35