信じて見守ると成長する

sidewalk-657906_640

何でも縛り付けたがるのは
人の可能性を信じていないからだ

終末期医療のセミナーで
今年も講師として呼ばれました
2日間で講師も10人近くいます
企画運営も講師陣も
業界の重鎮ばかりです

講座は毎年管理の連続です
事細かに禁止事項が決まっている
グループワークに口をはさむ
途中でグループを変える
など参加者にとって面倒なことが
たくさん行われます

私の講演は縛りが多い中で
工夫してオリジナリティを出します
私の担当するグループは
参加者の自由度を最大にしています

それが
参加者の成長を最大化させると
知っているからです

見た目うまく進行しているようでも
参加者の成長に貢献しないセミナー

途中苦労することも多いけれど
参加者が大きく成長できるセミナー

どちらに参加したいですか?

前者は運営側にフォーカスしている
後者は参加者にフォーカスしている
セミナー自体が参加者の成長を
目的にしたものだから
私は当然後者に参加したい

これまでコーチングや
ターミナル・コーチングを通じて
クライアントの成長そして進化に
たくさん携わってきました
だから
その人が成長や進化する可能性を
信じて見守ることができます

成長や進化は外から
押し付けることはできない
助けを借りながらでも
自分で起こすしかない

過保護にし過ぎると
成長の機会を奪うことになる
だからこそ
成長すると信じて見守ろう

 

現在メルマガにご登録頂居た方限定で無料音声
「なぜ、ターミナルコーチングを学ぶと人生が急速に進むのか?」
~ドクター濱口大輔が終末期医療の現場で目にしてきたものとは!?~
を公開しています。是非ご登録お願い致します。

メルマガ「ターミナルコーチング」
https://mm.jcity.com/MM_PublicSubscribe.cfm?UserID=ips&MagazineID=19&MoreItem=1

Facebook
https://www.facebook.com/daisuke.hamaguchi.35

Podcast番組「ドクター濱口大輔のターミナル・コーチング」
https://goo.gl/IqI34H