人生は不確実

winter-198447_640

人生は不確実なものだと
改めて実感しました

大雪で飛行機が欠航になり
翌日に振り替えました

翌日も大雪で
飛行機が飛べるかどうか
ハラハラしながら空港へ

大雪なら空港への電車も
遅れる可能性があるので
いつもより早く出ました
空港手前で電車がストップ

チェックイン締め切りが迫るなか
午後の振替便は欠航と満席だらけ

奇跡的に除雪作業が終わり
締め切り直前に空港に到着

猛ダッシュでチェックイン完了

ふと滑走路を見ると
積雪というレベルではなく
スキー場に飛行機が停まっている
そんなレベルでした

これで欠航にならずに
飛んでくれる
それだけで感謝でした

たとえ
この後、出発が何時間遅れても
この天候で飛べる空港職員の方々の
並々ならぬ努力にただ感謝です

結果的に二時間遅れで飛びました

世の中が便利になるにつれて
何でも自分でコントロールできる
そんな風に思いがちですが
高い技術力をもってしても
天候には勝てないのが現状です

天候はある程度予測できるように
なりました
しかし、ある程度です

私たちは自分が
何歳まで生きられるか
については知る術を持ちません

焦り過ぎる必要はない
でも
悠長に構えていられる訳でもない

その挟間で生きている
つまり不確実な世界に生きている
と理解する必要があります

理解した上で
ゆっくり生きるのは一つの決断
理解した上で
生き方を変えるのも一つの決断

周りのみんなが何となく
ゆっくりと生きているから
自分もゆっくり生きる
それは悲劇です

人生の主人公になるとは
生きる速度を自分で決めること

 

メルマガ「ターミナルコーチング」
https://mm.jcity.com/MM_PublicSubscribe.cfm?UserID=ips&MagazineID=19&MoreItem=1

Facebook
https://www.facebook.com/daisuke.hamaguchi.35

Podcast番組「ドクター濱口大輔のターミナル・コーチング」
https://goo.gl/IqI34H