なくて良い

image

新しいことに挑戦する時に
できない理由トップ3は

時間が無い
お金が無い
経験が無い
です。

あなたはこんな発言していませんか?

いや
別に
言っても良いんです!

お金があって
時間もあって
経験もあれば
挑戦しなくてもいい

挑戦者である限り
お金も
時間も
経験も
なくて当たり前なんだから

その状況を変えるために挑戦する

でも
当たり前だからこそ
当たり前のことを
声高に叫ぶのは
カッコ悪い

人はいつか死ぬ
とか
1+1=2
とか
その挑戦にはリスクがある
とか
声高に叫んだところで
当たり前すぎて
「だから?」
と言われるだけだ

そこに意志も主張も無いから
誰にも響かない

口に出すのはカッコ悪いので
代わりに
お金を稼ぐにはどうしたらいいか
時間を作るにはどうしたらいいか
経験を積むにはどうしたらいいか
を口に出そう

そこには意志も主張も有る
だから誰かに響くはずだ
何かが起こるはずだ

同じ想いの仲間に出会う
同じ境遇だった先輩に出会う
挑戦を応援してくれるコーチに出会う
かもしれない

アドバイスを貰える
良い本を教えてもらえる
かもしれない
当たり前すぎることを
言わない大人はカッコいい

どうせなら
カッコいい挑戦者を目指したい

当たり前の現実を
当たり前でなくするために
本気で挑む

そんな気高い挑戦者を
コーチングを用いて
僕は本気で応援している

そして多くの挑戦者が

目標を達成している