不測の事態という言い訳

boot-1992136_640

先延ばすから不測の事態が起こる

年末から仕事を詰まらせています
普段あまり詰まらせないのですが
珍しく不測の事態が重なっています

ただ
不測の事態が起こっているから
仕事が詰まっているのではありません

仕事を詰まらせたから
不測の事態がどんどん起こるのです

仕事を詰まらせたのは
仕事が遅かったからです

さっさと終わらせていたら
不測の事態が起こる前に対処できる
起こってもすぐに対処できます

そういう目線で考えることで
改善点が生まれます

不測の事態と言う言葉には
自分の葉コントロールできない
という言い訳が含まれています

でも
不測の事態を招いたのは自分だ
と認識しておくことで
自分の責任に出来ます

自分の責任なら
自分でコントロールできます

コントロールできるから
改善することが出来ます

進化しない人は
不運が重なったと言って
改善点を見つけません

進化し続ける人は
不運だとしても改善点を探します

不測の事態が重なったときは
数分でも隙間時間を作り上げて
数ミリでも詰まった仕事を完了する

そして少し余裕が出来たら
自分がやらなくて良いものをやめる

その繰り返しによって
気づけは詰まりは解消されます

解消されても
ほっと一息ついてはいけない
お疲れ様会をしてもいけない
それらの積み重ねが
詰まりを生むので
先延ばしではなく
先取りをしていく

どれだけ先取りができるかが
どれだけ進化できるかに
ダイレクトに影響しているのです

 

ターミナル・トレーニング90日間オーディオプログラム
2018年爆発的行動力を手に入れて全力で生きる方法はこちらから
http://internationalpublishers-syndicate.com/hamaguchi/tt/

メルマガ「ターミナルコーチング」
ご登録頂いた方限定で無料音声
「なぜ、ターミナルコーチングを学ぶと人生が急速に進むのか?」
~ドクター濱口大輔が終末期医療の現場で目にしてきたものとは!?~
を公開しています。是非ご登録お願い致します。
https://mm.jcity.com/MM_PublicSubscribe.cfm?UserID=ips&MagazineID=19&MoreItem=1

Podcast番組「ドクター濱口大輔のターミナル・コーチング」
https://goo.gl/IqI34H

Facebook
https://www.facebook.com/daisuke.hamaguchi.35

「患者さんのための鎮静」(メジカルビュー社)
「できる!がん疼痛緩和」(メジカルビュー社)
アマゾン、書店にて発売中!
https://www.amazon.co.jp/%E6%BF%B1%E5%8F%A3-%E5%A4%A7%E8%BC%94/e/B06XP5P8P9/ref=dp_byline_cont_pop_book_1