全てを学びにする

conference-2705706_640

せっかく居るなら全てを学びにする

昨日今日と勤務先の病院で
緩和ケア研修会の講師をしています

研修会の内容は全国統一で
教材も内容も決まっていて
道内の様々な病院の医師の話が
一度に聞ける研修会です

研修会は拘束時間が長いので
途中でたくさんのアイデアが
生まれます

昨日一日だけでも
医療者向け連続講座2018年のネタ
来年の新作講演一つと
毎年行っている講演の新たな切り口
をまとめました

同じ研修を受講していても
人によって学びの総量や深さが異なる
のと同じように
同じ研修を開催していても
人によって学びの総量や深さが異なる

この違いは
開催側に受講者から学ぶという意識が
有るか無いかによって生まれます

もちろん講師であれば
自分のパートをしっかりと教える
だけで十分です

しかし
自分の講演対象の人々が
たくさん集まる機会なので

他の講師のこういう話し方に対して
どんなリアクションがあるのか

初心者に響きやすい話し方や
例え話はどんなものか

受講者のレベルを素早く
把握するためにはどうするのか

など絶好のリサーチ場所なのです

私が誰かの講演を聴きに行く時は
学ぶことに集中するので
そういった他の受講者の反応まで
意識が向きません

私が単独で講演をする時は
私が話したことに対する
反応は得られますが
私が話していないことへの反応は
わからず終いです

複数の講師がいる研修会は
自分のパートの反応以外に
他の講師に対する受講者の反応も
同時に得ることができるので

普段から反応を得ることに
価値を感じている人

価値を感じていない人
とでは得られる情報量の違いは
数倍にもなります

せっかく居るのだから
全てを学びにする
という意識で臨むと
自分の進化が加速します

 

メルマガ「ターミナルコーチング」
ご登録頂いた方限定で無料音声
「なぜ、ターミナルコーチングを学ぶと人生が急速に進むのか?」
~ドクター濱口大輔が終末期医療の現場で目にしてきたものとは!?~
を公開しています。是非ご登録お願い致します。
https://mm.jcity.com/MM_PublicSubscribe.cfm?UserID=ips&MagazineID=19&MoreItem=1

Podcast番組「ドクター濱口大輔のターミナル・コーチング」
https://goo.gl/IqI34H

Facebook
https://www.facebook.com/daisuke.hamaguchi.35

「患者さんのための鎮静」(メジカルビュー社)
「できる!がん疼痛緩和」(メジカルビュー社)
アマゾン、書店にて発売中!
https://www.amazon.co.jp/%E6%BF%B1%E5%8F%A3-%E5%A4%A7%E8%BC%94/e/B06XP5P8P9/ref=dp_byline_cont_pop_book_1