欲は生きている証拠だ

say-yes-to-the-live-2121044_640

欲は生きている証拠

「欲張ってすみません
でも私は人間なんです
生きているんです」
と患者さんが私に言いました

「欲は生きている証拠です
どんどん欲張ってください
実現できるかどうかの
アドバイスは私がしますから」
とお返事しました

この患者さんはおそらく
年は越せません
しかし
「痛みは取りつつ副作用による
幻覚を止めて欲しい」
とか
「次はこの症状を良くして欲しい」
とか
「もっと生きたい」
と欲を出すことは
人として当然のことです

一方で
「あと数年生きれるようにして」
とか
「副作用を出さずに●●の症状を
取って欲しい」
と言われても医学的に無理な場合は
「それは無理」と正直に答えます

世の中の多くのことは
努力次第で何となりますが
努力ではどうしようもないことも
結構あります
特に終末期医療の現場では
どうしようもないことが
たくさんあります

この時に
「無理と言うと信頼関係を損ねる」
と思っている医療者が多いのですが
無理なことを「出来る」と言って
当然ながら出来なかった時の方が
信頼関係を損ねます

だから「無理なものは無理」
と正直に伝えることが大事です
正直に答えてくれるからこそ
患者さんは正直に自分の欲を
表出することが出来るのです
結果的に不誠実な人に対して
生きてる証を見せることはない

嘘や偽りのない
誠実な関係性を築く努力をして
その上でスキルを使うから
スキルが活きてくるのです

だから
私はターミナル・コーチングで
きれいごとを並べたりしません
耳障りの良いことも言いません
その方がクライアントにとって
有益だと知っているからです

全貌を学びたい方は是非
下記の動画プログラムに
ご登録ください

ターミナル・コーチング動画プログラム
生と死を直視し、力に変え、人生を豊かにするターミナル・コーチング
より臨場感を持って学び、人生をより豊かにできるよう
300名限定で動画プログラムを開始します。
下記のページより是非ご登録ください。
http://internationalpublishers-syndicate.com/hamaguchi/ftp_n/

メルマガ「ターミナルコーチング」
ご登録頂いた方限定で無料音声
「なぜ、ターミナルコーチングを学ぶと人生が急速に進むのか?」
~ドクター濱口大輔が終末期医療の現場で目にしてきたものとは!?~
を公開しています。是非ご登録お願い致します。
https://mm.jcity.com/MM_PublicSubscribe.cfm?UserID=ips&MagazineID=19&MoreItem=1

Podcast番組「ドクター濱口大輔のターミナル・コーチング」
https://goo.gl/IqI34H

Facebook
https://www.facebook.com/daisuke.hamaguchi.35

「患者さんのための鎮静」(メジカルビュー社)
「できる!がん疼痛緩和」(メジカルビュー社)
アマゾン、書店にて発売中!
https://www.amazon.co.jp/%E6%BF%B1%E5%8F%A3-%E5%A4%A7%E8%BC%94/e/B06XP5P8P9/ref=dp_byline_cont_pop_book_1