才能は無くて当たり前

sand-2548132_640

5分くらい空き時間が出来たら
本を読みます
1章は読めませんが1節なら
読み進められます

最近読んでいたのは
「GRIT」
リンダ・キャプラン・セイラー著
です

GRITとは
「やり抜く力」という意味で
平凡な人が一流になるために
必要不可欠なものです

「何か手っ取り早くて
良い方法はありませんか?」と
誰かによく聞く人にこそ
GRITが必要です

幸せの青い鳥を探すように
手っ取り早く結果が出る
魔法のようなノウハウが
どこかに眠っている
と思っている人は多い

多くの人が探している
ということは
そんなもの何処にも無い
ということなのです

無いものを探し続けるよりも
今在る物を有効活用して
成果が出るまでやる
という方が大事です

成果が出ない人は
単に「やり抜いて」いないのです
絶対量が足りないにも関わらず
「才能が無い」と言います

もちろん生まれ持った才能も
存在しています
しかし才能あふれる人でさえ
いや
才能あふれる人こそ
努力しています

たとえば
一般人から見たら超人のような
プロのスポーツ選手だって
物凄いレベルのトレーニングを
日々行っています

そこには目を向けずに
才能だというのは逃げです

同じ土俵で勝負するのであれば
同じ実力になるまで
練習し続けるしかありません
それが嫌なら
違う土俵で戦うしかありません

違う土俵で戦うのも立派な戦略です
要は成果を確実に出せるように
工夫して
成果を出すまで「やり抜く」ことが
自分を進化させる方法なのです

 

メルマガ「ターミナルコーチング」
ご登録頂いた方限定で無料音声
「なぜ、ターミナルコーチングを学ぶと人生が急速に進むのか?」
~ドクター濱口大輔が終末期医療の現場で目にしてきたものとは!?~
を公開しています。是非ご登録お願い致します。
https://mm.jcity.com/MM_PublicSubscribe.cfm?UserID=ips&MagazineID=19&MoreItem=1

「患者さんのための鎮静」(メジカルビュー社)
「できる!がん疼痛緩和」(メジカルビュー社)
アマゾン、書店にて発売中!
https://www.amazon.co.jp/%E6%BF%B1%E5%8F%A3-%E5%A4%A7%E8%BC%94/e/B06XP5P8P9/ref=dp_byline_cont_pop_book_1

Podcast番組「ドクター濱口大輔のターミナル・コーチング」
https://goo.gl/IqI34H

Facebook
https://www.facebook.com/daisuke.hamaguchi.35