早くする工夫をしろ

superbike-930715_640

「ゆっくり丁寧に仕事をするのと
早くて雑に仕事をするのでは
どちらが良いのでしょうか?」
という疑問を持つ人は多いです

答えは簡単で
「早くて丁寧な仕事をする」
しかありません

仕事の早さと丁寧さは無関係です

この議論をする人には
特徴があります
それは
全員仕事が遅い
ということです

仕事の早い人は
仕事は早く丁寧にするもの
と考えています
なぜなら
雑な仕事をすると
修正や手直しに時間をとられるので
最終的に遅くなると知ってるから

一方で仕事の遅い人は
遅くて丁寧な人と
遅くて雑な人に分かれます

遅くて雑な人は
仕事がドンドンなくなります
仕事を任せる立場からしたら
遅くて雑な人より
早くて丁寧な人に任せたい
仕事量が減ると更に遅くなる
いずれ仕事がなくなります

仕事が遅くて丁寧な人は
工夫すればもっと早くできます
でも自分のやり方にこだわり
工夫することを放棄しています
「早くて雑よりも遅くて丁寧」
というのはこのグループが多い
早くする工夫をしないための
言い訳として言っているのです

仕事が早いと経験値が
跳ね上がります

すると更に早く丁寧になるし
目立ってくるので
次のステージに進めます

だからこそ
自分のやり方に固執せず
さらに早くする工夫を
し続ける方が
人生が豊かになります

 

メルマガ「ターミナルコーチング」
ご登録頂いた方限定で無料音声
「なぜ、ターミナルコーチングを学ぶと人生が急速に進むのか?」
~ドクター濱口大輔が終末期医療の現場で目にしてきたものとは!?~
を公開しています。是非ご登録お願い致します。
https://mm.jcity.com/MM_PublicSubscribe.cfm?UserID=ips&MagazineID=19&MoreItem=1

「患者さんのための鎮静」(メジカルビュー社)
「できる!がん疼痛緩和」(メジカルビュー社)
アマゾン、書店にて発売中!
https://www.amazon.co.jp/%E6%BF%B1%E5%8F%A3-%E5%A4%A7%E8%BC%94/e/B06XP5P8P9/ref=dp_byline_cont_pop_book_1

Podcast番組「ドクター濱口大輔のターミナル・コーチング」
https://goo.gl/IqI34H

Facebook
https://www.facebook.com/daisuke.hamaguchi.35