どんな人にアドバイスを求める?

books-768426_640

少数派の道を選ぶ時の注意点

終末期医療を専門にする医師は
少数派です
だからかも知れませんが
少数派の道に進もうとする医師から
よくアドバイスを求められます

終末期医療業界のアドバイスなら
できますが
他の業界のことはわかりません
だから
直接のアドバイスではなく
どんな人にアドバイスを
求めたら良いのかという
アドバイスをします

アドバイスを誰に求めるかは
非常に重要なことです

たとえば
サラリーマンにとって
独立起業する人は
会社内では少数派です
にもかかわらず
社内の人に
起業のアドバイスを求めても
適切なアドバイスは得られません

アドバイスを求めるなら
既に独立起業した人にする
または
身近に居なければ
アドバイスではなく紹介して
もらえるかを聞いてみる
これが重要です

だからいつも
「こういう人にアドバイスを
求めると良いよ」
と教えてあげるのです

もし
アドバイスを聞きにいくのが
面倒だと思うなら
挑戦はやめておいた方がいい
アドバイスをお願いするなら
身近な人ではなく
バリバリ実績を上げている
第一線で活躍する人の方が
質の高いアドバイスを
していただけるからです

 

アドバイスにはこだわろう

 

メルマガ「ターミナルコーチング」
ご登録頂いた方限定で無料音声
「なぜ、ターミナルコーチングを学ぶと人生が急速に進むのか?」
~ドクター濱口大輔が終末期医療の現場で目にしてきたものとは!?~
を公開しています。是非ご登録お願い致します。
https://mm.jcity.com/MM_PublicSubscribe.cfm?UserID=ips&MagazineID=19&MoreItem=1

「患者さんのための鎮静」(メジカルビュー社)
「できる!がん疼痛緩和」(メジカルビュー社)
アマゾン、書店にて発売中!
https://www.amazon.co.jp/%E6%BF%B1%E5%8F%A3-%E5%A4%A7%E8%BC%94/e/B06XP5P8P9/ref=dp_byline_cont_pop_book_1

Podcast番組「ドクター濱口大輔のターミナル・コーチング」
https://goo.gl/IqI34H

Facebook
https://www.facebook.com/daisuke.hamaguchi.35