価値観をゼロに

refugio-frey-2296809_640

当たり前のことは語られない

「患者さんの価値観を大事にする」
と連呼する人は
自分の価値観を押し付けます

「お客様第一主義」
を声高に叫ぶ人は
会社の都合を最優先させます

本当に患者さんの価値観を
大事にしている人は
当然のことなので
わざわざ口に出しません
むしろ
わざわざ口にする人は
自分の意見を通すための口実に
しているのです

相手の価値観を尊重するには
自分の価値観を限りなくゼロに
する必要があります
自分の意見を挟む余地はないです
良い
悪い
こうすべき
止めたほうが良い
これらは全て自分の判断です
自分の判断は常に
自分の価値観に左右されます

判断や評価やジャッジが
入った段階で
相手の価値観を尊重してません

たとえば
「治療をしたくない」という
価値観を持った患者さんの
価値観を尊重するには
治療したくないを支持すること

「治療すべきだ」
とか
「そんな事言わずにがんばれ」
と言った時点で相手の価値観を
尊重していないのです

人の価値観を尊重する
と気軽に言う人が多いですが
ものすごく大変なことです
なぜなら
人は自分の価値観を全面に
押し出して生きているからです

特殊訓練も無しに
相手の価値観を尊重するなんて
できません

コーチングでも同じです
クライアントの価値観を
尊重するためには
コーチの価値観を
限りなくゼロにすること

これができて初めて
人の援助が出来るようになります

 

メルマガ「ターミナルコーチング」
ご登録頂いた方限定で無料音声
「なぜ、ターミナルコーチングを学ぶと人生が急速に進むのか?」
~ドクター濱口大輔が終末期医療の現場で目にしてきたものとは!?~
を公開しています。是非ご登録お願い致します。
https://mm.jcity.com/MM_PublicSubscribe.cfm?UserID=ips&MagazineID=19&MoreItem=1

「患者さんのための鎮静」(メジカルビュー社)
「できる!がん疼痛緩和」(メジカルビュー社)
アマゾン、書店にて発売中!
https://www.amazon.co.jp/%E6%BF%B1%E5%8F%A3-%E5%A4%A7%E8%BC%94/e/B06XP5P8P9/ref=dp_byline_cont_pop_book_1

Podcast番組「ドクター濱口大輔のターミナル・コーチング」
https://goo.gl/IqI34H

Facebook
https://www.facebook.com/daisuke.hamaguchi.35