悔しさをバネにという幻想

mountain-2699809_640

継続は苦手ですか?

私は継続的に取り組むことは得意です
継続的に取り組める仕組みを
自分で考えているからです

たとえば
セミナーを受講してメモを見返す人は
1割以下です
ならば見返しさえすれば
受講者の上位1割に
簡単に入ることができます
また
見返すタイミングは
当日が一番効果的です
時間が経つに従って
復習のハードルは高くなります
当日が一番ハードルが低いのです
しかも一度復習した内容を
二回目に復習するのも
ハードルは低くなります。

小さなことですが仕組み化することで
一ヶ月も経つ頃には
復習しなかった人と比べると
段違いの差が生まれます

その差を見せ付けられると
復習しない人はショックを受けて
更にやらなくなります

世の中には「なにくそ」と思って
悔しさをバネに頑張るという幻想を
抱いている人が多いです

実際には
悔しさをバネに頑張れる人は
最初から頑張っています
普段頑張っていない人は
悔しさをバネに頑張らずに
もうダメだと諦めます
だから
仕組みを作っておくことが
重要なのです

つまるところ
自分のことをそして人間の特性を
どれだけ理解できていますか?
という議論なのです

継続的に頑張れとわかっていれば
そのまま頑張ればいい
継続的に頑張れないとわかっていれば
継続できる仕組みを考えれば良い

「やればできる」
という幻想を抱いたまま年をとり
「結局頑張れない人生だった」と
失意の中で人生を終えていく
圧倒的大多数の人々を日々診ています

だからこそ
ターミナル・コーチングを作り上げ
自分を進化させ
豊かな人生を手に入れる人々を増やす
活動をしています

私の個別コーチングを受けている
クライアントが経験する変化を
疑似体験できる
「ターミナル・コーチング
30日間実践プログラム」の
無料Webセミナーを
是非体験してください
本日10月31日18時開始です。

https://mm.jcity.com/MM_PublicSubscribe.cfm?UserID=nagakurak&MagazineID=809&MoreItem=1

 

メルマガ「ターミナルコーチング」
ご登録頂いた方限定で無料音声
「なぜ、ターミナルコーチングを学ぶと人生が急速に進むのか?」
~ドクター濱口大輔が終末期医療の現場で目にしてきたものとは!?~
を公開しています。是非ご登録お願い致します。
https://mm.jcity.com/MM_PublicSubscribe.cfm?UserID=ips&MagazineID=19&MoreItem=1

Podcast番組「ドクター濱口大輔のターミナル・コーチング」
https://goo.gl/IqI34H

Facebook
https://www.facebook.com/daisuke.hamaguchi.35

「患者さんのための鎮静」(メジカルビュー社)
「できる!がん疼痛緩和」(メジカルビュー社)
アマゾン、書店にて発売中!
https://www.amazon.co.jp/%E6%BF%B1%E5%8F%A3-%E5%A4%A7%E8%BC%94/e/B06XP5P8P9/ref=dp_byline_cont_pop_book_1