不要な行動に意味がある

sculptor-1791944_640

進化し続ける人は振り返ると
一本道を進んできたように見える

しかし実際には
進化に必要な行動をする
そして
進化に不要な行動をしない
この両方を行っている

つまり
取捨選択している

取り上げられて選択されたもの

捨てられて選ばれなかったもの
がある

選ばれたものは当然注目される
そして
選ばれなかったものは注目されない

選ばれなかったものには理由がある
実はその理由を知ることが
さらなる成長に繋がる

コーチングをする時に
まずは可能かどうか考えずに
たくさん意見を引き出す
次に
クライアントの目標に
合致するものを選別していく

この時も
何故選び
何故選ばないか
という理由が非常に大事だ

夏に医療者向けの講演でも
このテーマを扱う

表に出ない知識やスキルに着目し
不要なものが何故不要なのか
検証すると達人への道が見える

体系立ったスキルを教える時には
語られない部分が何かを検証する

スキルを学ぶ時に
数多く失敗すると
語られない領域に踏み込める
ここを省いて学ぶと
ある一定ラインで成長が止まる

そぎ落とされた部分を
失敗するこによって埋めていく

この作業が終わる頃には
全ての体系をマスターできる

膨大な回数実践するのは
深遠な部分に触れるためだ
この部分なしに進化は起こらない

進化するためには全てが必要だ
全てを習得して
次のステージに行く

 

現在メルマガにご登録頂いた方限定で無料音声
「なぜ、ターミナルコーチングを学ぶと人生が急速に進むのか?」
~ドクター濱口大輔が終末期医療の現場で目にしてきたものとは!?~
を公開しています。是非ご登録お願い致します。

メルマガ「ターミナルコーチング」
https://mm.jcity.com/MM_PublicSubscribe.cfm?UserID=ips&MagazineID=19&MoreItem=1

Facebook
https://www.facebook.com/daisuke.hamaguchi.35

Podcast番組「ドクター濱口大輔のターミナル・コーチング」
https://goo.gl/IqI34H