まだ大丈夫を無くせ

thumbs-up-629878_640

「まだ大丈夫」を無くせば
人生が変わる

行動のタイミングはいつですか?

すぐに対応しないのは
余裕があると思っているからです

切羽詰まったら誰でも対応します
「まだ大丈夫」と思うから
動こうとしないのです

この「まだ大丈夫」という考え方は
人生の主導権を放棄した考え方です
締切が近づくまで頑張れない
というのも結局自分以外の要因に
依存しています

「今やろう」と考えるのが
人生の主人公の考え方です

そもそも行動とは
「行動」という独立したものが
あるわけではありません
目標を達成するための
一つの手段として行動があります

たとえば
商談をまとめるために
取引先に出向くときに
約束の数時間前に訪れても
数時間後に訪れても
商談がまとまることはありません
商談をまとめるという目標を
達成するためには約束通りに行く
のが最適なタイミングです

行動は
タイミングが早過ぎても遅過ぎても
効果が半減します

ですが日本では
「しっかり考える」
とか
「完璧なものを提供する」
という教育が行われているので
「熟考した結果遅くなった」
と言えば許される
と思っている人が多いです

たとえば
患者さんの命を救うために
熟考に熟考を重ねた結果
手術をすると決めたが
その時にはもう手遅れだった
こんな状況では命を救う
という目標は達成できません

実は全ての行動には
最適のタイミングがあります

 

ベストのタイミングを意識しよう

 

メルマガ「ターミナルコーチング」
ご登録頂いた方限定で無料音声
「なぜ、ターミナルコーチングを学ぶと人生が急速に進むのか?」
~ドクター濱口大輔が終末期医療の現場で目にしてきたものとは!?~
を公開しています。是非ご登録お願い致します。
https://mm.jcity.com/MM_PublicSubscribe.cfm?UserID=ips&MagazineID=19&MoreItem=1

「患者さんのための鎮静」(メジカルビュー社)
アマゾン、書店にて発売中!
https://www.amazon.co.jp/dp/4758303991/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1489569935&sr=1-1

Podcast番組「ドクター濱口大輔のターミナル・コーチング」
https://goo.gl/IqI34H

Facebook
https://www.facebook.com/daisuke.hamaguchi.35