説得が大嫌いでした

faculty-979902_640

あなたは説得が好きですか?

私は説得が大嫌いでした
なぜなら
医師として働いていると
患者さんの家族や
他の医療職から

治療を受けるように
患者さんを説得してください

と言われることが
たくさんありすぎるからです

私はしっかりと説明して
理解した上で治療は受けない
という患者さんに
無理に治療を受けるように
説得することはしません

嫌なものを拒否する権利は
私たち全員が持っています
嫌なものを他人から強要されて
意見を変える人はいないので
無理に説得はしないし
説得されるのも大嫌い
というスタンスです

説得したいのであれば
自分で説得すべきだと考えています
自分で説得できないからといって
他人に説得して貰おうというのは
説得される人の身になって考えれば
迷惑でしかありません

こういう経緯で
私は説得するのも
説得されるのも大嫌いでした

そう

大嫌い「でした」

以前から
「説得は大事」だと書いてある
ビジネス書を何冊も読んでいます

そういう本を読んでいると
確かに説得が必要とされる状況も
あるのかもしれない
と思うことがあります

つまり
説得は大嫌いだけど必要と
相反するような感情が
存在していました

昨日読み終わった
「説得の心理技術」という本で
「説得」と「操作」の違い
を詳しく学んだことで
とてもスッキリしました

私が大嫌いなのは「説得」ではなく
「操作」だったのです

「操作」というのは
操作される人の利益は一切考えず
操作する人の利益のみを追及するため
に他人を動かそうとすること
つまり
人を操って利用することです

まさに
医療現場で私に依頼されていた
「説得してください」
という内容そのものでした

私は説得という名の
「操作」を毛嫌いしていたのです

さらに、この本には

自分にも相手にも利益があるのが説得

だと書かれていました
説得力を身につけることで
人との関係が良くなったり
仕事が上手くいくようになったり
と人生において非常に重要な
スキルであると分かりやすく
書かれていていました
300ページ越えの本にも関わらず
あっという間に読めてしまえて
非常に役に立つオススメの一冊です
説得の心理技術
http://directlink.jp/tracking/af/1518363/Mc9zdt1h/

この本はダイレクト出版という
ネット通販専門専門の出版社から
出ている海外のビジネス書です
お値段は3000円前後ですが
ダイレクト出版の本は
中身が非常に充実しているので
読みごたえがあります

興味ある方は
是非読んでみて下さい
説得の心理技術
http://directlink.jp/tracking/af/1518363/Mc9zdt1h/

LINE公式アカウント
登録で動画プレゼント
人生を豊かにする期限の活用方法
是非ご覧ください
https://lin.ee/bqDEiD8

note
最高の人生を始めるための
ノウハウを公開しています
https://note.com/terminalcoach

Podcast番組「ドクター濱口大輔のターミナル・コーチング」
毎週日曜18時配信
https://goo.gl/IqI34H

facebook
友達申請大歓迎です
https://www.facebook.com/daisuke.hamaguchi.35

ルマガ「ターミナルコーチング」
是非ご登録お願い致します。
https://mm.jcity.com/MM_PublicSubscribe.cfm?UserID=ips&MagazineID=19&MoreItem=1

Youtubeチャンネル
動画や音声を随時配信しています
チャンネル登録をお願い致します
https://www.youtube.com/channel/UCD6ZgpomPSclgA2NzTBLCpQ