悔いが残る人と残らない人の違い

rustic-3441673_640

突然のお別れがたくさんありました

ご家族の方々と最後の訪問の時に
自宅での看病を振り返ることがあり
悔いが残った方
やり切った
様々な方がいらっしゃいました

悔いが残った方は
目の前のことにだけ反応していました

やり切った方は
大きな目標を持っていました

目の前のことに反応するとは
これをして欲しいと言われたことやり
あれが必要と言われれば用意する

それはそれで重要なことです
でも
やり切った方々は
それに加えて全体的にどうするか
という視点がありました

自宅でこういう過ごし方をしたい
とか
自分の人生をこう締めくくりたい
という全体像や筋道がありました

全体像や筋道があれば
小さな希望は全て叶ったけれど
全体的には希望が叶わず不満
ということが起こりません
逆に
小さな希望は叶わなくても
全体的な希望が叶って満足
ということはよく起こります

人生を考える時に
全体と部分と言う観点は
とても重要です

公式LINE@
登録者に動画をプレゼントしてます
下記のURL、から是非ご登録ください
https://line.me/R/ti/p/%40krm6377u
友だち追加

Youtubeチャンネル
動画や音声を随時配信しています
チャンネル登録をお願い致します
https://www.youtube.com/channel/UCD6ZgpomPSclgA2NzTBLCpQ

メルマガ「ターミナルコーチング」
是非ご登録お願い致します。
https://mm.jcity.com/MM_PublicSubscribe.cfm?UserID=ips&MagazineID=19&MoreItem=1

Podcast番組「ドクター濱口大輔のターミナル・コーチング」
毎週日曜18時配信
https://goo.gl/IqI34H