ただ傍らに居られるということ

nature-3042751_640
LINE@

傍らに居ること

何もしないこと
は別物です

私たちは人と相対する時に
二つのグループに分かれます

ただただ傍らに居続けられる人

何かせずにはいられない人
です

患者さんの家族だけでなく医師でも
終末期に亡くなりゆく患者さんに対し
診察、投薬、処置そして会話などの
行為を行うことが自分の存在意義だ
と考えている人がたくさんいます

一方で
会話が出来ない状態になっても
しばらく病室に居るなど
ただただ傍らに居続けられる人も
います

何かをする
ということは目に見えるので
わかりやすい

ただ傍らにいる
ということは目に見えないので
わかりにくい

実は
傍らに居ること

何もしないこと
は別物です

会話が単に言葉の交換だけでなく
表情や声のトーンなど全て含めて会話
であるのと同じように
言葉は発していなくても会話です

処置や投薬をたくさん行うのも医療で
それらが一切不要な人に対して
処置や投薬をしないのも診療です

コーチングでも同じです
様々なスキルやテクニックを駆使して
クライアントを成功に導くことも
クライアントの傍らに居て話に耳を
傾けるだけでクライアントが自ら
成功していくのもコーチングです

ただ傍らに居られるのは
相当の修練を積んだ人です

形だけマネをしている人に話を聴いて
貰うだけで人生が変わらないのは
人生を変える修練を積んでいないから
です

私たちは一見派手なものに
目を奪われがちですが
目に見えないところに
大事なことが隠れている
ということを知っておくことが
自分を進化させるうえで重要です

大事なこと程
ひっそりと語られているものです
実際私も大事なことは
結構LINE@でこっそりと
大事な話をしていたりします
是非ご登録ください

公式LINE@
登録者に動画をプレゼントしてます
下記のURL、から是非ご登録ください
https://line.me/R/ti/p/%40krm6377u
友だち追加

人生が輝く「生」(生きる時間)の取り扱い方
新動画シリーズの配信を開始しました
下記のリンクからご覧ください
http://daisukehamaguchi.com/live/

メルマガ「ターミナルコーチング」
ご登録頂いた方限定で無料音声
「なぜ、ターミナルコーチングを学ぶと人生が急速に進むのか?」
~ドクター濱口大輔が終末期医療の現場で目にしてきたものとは!?~
を公開しています。是非ご登録お願い致します。
https://mm.jcity.com/MM_PublicSubscribe.cfm?UserID=ips&MagazineID=19&MoreItem=1

ターミナル・コーチング プレ講座
死を意識して自分の人生を進化させる
全5回の無料音声プログラムです
是非ご登録ください。
http://internationalpublishers-syndicate.com/hamaguchi/free_seminer/

Podcast番組「ドクター濱口大輔のターミナル・コーチング」
毎週日曜18時に配信しています
是非無料購読を
https://goo.gl/IqI34H

LINE@