待っていてくれる人に師事するな

football-1623558_640

待っていてくれる人に師事するな

ターミナル・コーチングを
次のステージに進めるために
様々な学びの場に出向いたり
そこで出会った方々と
お話するようにしています

そこで気づいたのは
多くの人は
待っていてくれるを求めている
ということです

今日学んだことを自分なりに
実践してみて
次回申し込みたいと思います

飛び込みたい気持ちはあるんですが
いろいろ考えて今回は見送ります

わからなければ
また学びに来ます

という発言の背景には
相手は今の場所で待っていてくれる
という前提があります

その前提は正しいのか?
と疑ってみるべきです

次の機会が訪れるかどうかは
誰にもわかりません
自分も相手も元気でいられるか
学べる状況になるのか
全ては不確実です
確実なのは今だけです

仮に次の機会があったとして
相手が今の場所で待っていてくれる
ということは
相手は進化しない人だということ
進化しない人から学んでも
大した成果は得られません

進化し続ける人から学ぶと
死ぬほど頑張っても
距離が縮まった気がしないどころか
むしろ距離が開いているとさえ
感じるものです

その人の元で死ぬ気で頑張っても
そんな状況なので
学ばなかったら永遠に接点は
なくなってしまいます

どうせまなぶのであれば
今この機会を逃したら
二度と接点がないような人から
今すぐ学ぶべきです
死ぬ気で頑張って追いつけない相手に
必死で喰らいついていくためには
今までの自分では不可能です
だから自分を進化させることが
できるのです

大人の学びとは
そういうことなのです

メルマガ「ターミナルコーチング」
ご登録頂いた方限定で無料音声
「なぜ、ターミナルコーチングを学ぶと人生が急速に進むのか?」
~ドクター濱口大輔が終末期医療の現場で目にしてきたものとは!?~
を公開しています。是非ご登録お願い致します。
https://mm.jcity.com/MM_PublicSubscribe.cfm?UserID=ips&MagazineID=19&MoreItem=1

Podcast番組「ドクター濱口大輔のターミナル・コーチング」
https://goo.gl/IqI34H

Facebook
https://www.facebook.com/daisuke.hamaguchi.35

「患者さんのための鎮静」(メジカルビュー社)
「できる!がん疼痛緩和」(メジカルビュー社)
アマゾン、書店にて発売中!
https://www.amazon.co.jp/%E6%BF%B1%E5%8F%A3-%E5%A4%A7%E8%BC%94/e/B06XP5P8P9/ref=dp_byline_cont_pop_book_1