手を抜いている証拠

cat-2397607_640

切羽詰って出来るのは
手を抜いている証拠

札幌を離れるに当たって
メールが職場のものだったので
今までお付き合いのあった方々に
医療者向けの講演依頼は
フェイスブックが最も確実なので
FBメッセージでお願いします
とお伝えしました

すると
今まで
フェイスブックを使ってない
とか
登録の方法がわからない
と言っていた方々が
一斉にフェイスブックに登録し
メッセージを送ってくれました

インターネットに繋がれる人なら
FBのやり方は
調べれば数秒でわかります
それがわからないのは
単に手を抜いているからです

手を抜くのは
やらなければ誰かがやってくれると
甘えているのです

仕事は依頼したいけれど
自分から連絡はしたくない
相手から連絡してきて欲しい
という理屈で生きている人と
仕事をしても
ろくな結果になりません

だから敢えて
そういう人とお別れをするために
登録するのかどうか見ています

もっというと
以前から登録していた人か
今回登録した人かも見ています

連絡方法がFBのみと伝えていて
ずっとFBに登録しなかった人で
今回登録した人は
元々登録できた人なのです

人の行動そのものだけでなく
行動を起こすタイミングも
意外と見られています

すぐに出来ることならば
さっさとやったほうが
絶対に良いのです

メルマガ「ターミナルコーチング」
ご登録頂いた方限定で無料音声
「なぜ、ターミナルコーチングを学ぶと人生が急速に進むのか?」
~ドクター濱口大輔が終末期医療の現場で目にしてきたものとは!?~
を公開しています。是非ご登録お願い致します。
https://mm.jcity.com/MM_PublicSubscribe.cfm?UserID=ips&MagazineID=19&MoreItem=1

Podcast番組「ドクター濱口大輔のターミナル・コーチング」
https://goo.gl/IqI34H

Facebook
https://www.facebook.com/daisuke.hamaguchi.35

「患者さんのための鎮静」(メジカルビュー社)
「できる!がん疼痛緩和」(メジカルビュー社)
アマゾン、書店にて発売中!
https://www.amazon.co.jp/%E6%BF%B1%E5%8F%A3-%E5%A4%A7%E8%BC%94/e/B06XP5P8P9/ref=dp_byline_cont_pop_book_1