相手の機会を奪うな

girl-1711133_640

先回りのし過ぎも時間の無駄

接遇やホスピタリティの本や
セミナーを受講すると
お客様の求めることを先回りして
行動することが大事です
と教わります

一歩先回りは大事だと思います
しかし
何歩も先回りしようとする人が
意外と多いです

先回りが度を超すと
こうなったらどうしようと
起こってもいないことを心配して
不安でいっぱいの人生になります
そして
相手を自分が描いた理想に押し込む
人になってしまいます

医療現場ではよく起こる問題です
医療者の「理想の患者像」を
患者さんに押し付けたり
理想的な診療の流れに乗せるのを
優先させる
「次にこんなことが起こるのだから
こうしておきなさい」
が口癖になっている人です

決められたレールの上を行く人生に
今を生きるライブ感はありません

最終的には自分がどう生きたいのか
という問題になります
他人が提案する正解より
自分が決断した不正解の方が
実は正しい選択なのです

だから
相手を変えようとする試みは
大体失敗します
あなたが他人に変えられたくない
のと同様に
相手もあなたに変えられたくない
のです

ですが
相手が変わるのをサポートする
ことはできます

相手の成長を願うのであれば
良くも悪くも経験を積む機会を
奪ってはいけません

先回りしすぎるあまり
相手の機会を奪うのであれば
先回りに費やす時間は
ありがた迷惑でしかありません

ですから
相手とコミュニケーションをとり
サポートしていく姿勢が大事です

メルマガ「ターミナルコーチング」
ご登録頂いた方限定で無料音声
「なぜ、ターミナルコーチングを学ぶと人生が急速に進むのか?」
~ドクター濱口大輔が終末期医療の現場で目にしてきたものとは!?~
を公開しています。是非ご登録お願い致します。
https://mm.jcity.com/MM_PublicSubscribe.cfm?UserID=ips&MagazineID=19&MoreItem=1

Podcast番組「ドクター濱口大輔のターミナル・コーチング」
https://goo.gl/IqI34H

Facebook
https://www.facebook.com/daisuke.hamaguchi.35

「患者さんのための鎮静」(メジカルビュー社)
「できる!がん疼痛緩和」(メジカルビュー社)
アマゾン、書店にて発売中!
https://www.amazon.co.jp/%E6%BF%B1%E5%8F%A3-%E5%A4%A7%E8%BC%94/e/B06XP5P8P9/ref=dp_byline_cont_pop_book_1