多忙力は要らない

london-692137_640

「忙しい」が口癖のあなたへ

時間管理をクライアントと
一緒に考えていると
「忙しい」
とか
「とにかく忙しい」
という言葉が何度も出ます

具体的に何が忙しいのか
詳しく聴くと
確かにすごく忙しいのです

でも不思議なことに
大きな成果を出している人の方が
はるかに忙しいのに
忙しいと言いません
一方で
大した成果を出してない人の方が
忙しいと言います

忙しいと言う人は自分から
忙しくなるように仕向けています
意識的か無意識かはわかりません
しかし
自分を忙しくさせる力
つまり
多忙力を持っています

たとえば
徹夜で準備してプレゼンしたのに
契約にこぎつかなかった人は
同じように徹夜で準備した
プレゼンをたくさん抱えています

徹夜で準備をするので
当日にスライドや資料の不備が
多くなります

そして充血した目で話すので
悲壮感が漂います
眠くて呂律が回らなかったり
します
すると先方から
出だしからこれで大丈夫か?
と思われ落選します

そもそも徹夜するのは
直前まで放って置いたからです
早めに準備していれば
徹夜せずに万全の体制で
資料をそろえてプレゼンに
臨めたはずです
また内容も上司のチェックが
何度か入っていれば
結果は変わったかもしれません

早めに準備できないのは
他の仕事がギリギリだからです

だから忙しく感じるのです

この人は多くの問題を抱えて
忙しくしていると思ってます
しかし実際には
「開始が遅い」という
一つの問題に集約されます

始めるスピードを上げると
全ての問題が一気に解決する

これに気づけなければ
一つ一つの問題を
解決していくことになります
それこそ莫大な時間がかかるし
どんどん次の新しい問題が
出てきます

問題の根っこを押さえることで
幾つもの問題を一気に解決
することができます

本当の問題が何なのかを
考えることが重要です

 

メルマガ「ターミナルコーチング」
ご登録頂いた方限定で無料音声
「なぜ、ターミナルコーチングを学ぶと人生が急速に進むのか?」
~ドクター濱口大輔が終末期医療の現場で目にしてきたものとは!?~
を公開しています。是非ご登録お願い致します。
https://mm.jcity.com/MM_PublicSubscribe.cfm?UserID=ips&MagazineID=19&MoreItem=1

「患者さんのための鎮静」(メジカルビュー社)
「できる!がん疼痛緩和」(メジカルビュー社)
アマゾン、書店にて発売中!
https://www.amazon.co.jp/%E6%BF%B1%E5%8F%A3-%E5%A4%A7%E8%BC%94/e/B06XP5P8P9/ref=dp_byline_cont_pop_book_1

Podcast番組「ドクター濱口大輔のターミナル・コーチング」
https://goo.gl/IqI34H

Facebook
https://www.facebook.com/daisuke.hamaguchi.35