迷ったら捨てる

rubbish-143465_640

迷ったら捨てる

何度も開催しているセミナーでも
毎回テキストと原稿は
作り直しています

前回のフィードバックを踏まえて
練り直すので
初めて受講する人にも
再受講の人にも学びがあるように
しています

時には中核となるコンテンツでも
削って新しくするかどうか
考え込むときがあります

せっかく作ったし
受講者の反応も良かったものなら
もったいない気持ちが強くなります
でも
前回よりも良いセミナーにしたい
という目標を達成するためには
泣く泣く削ります

迷っている時点で
削ったほうが良いと思っている
ならば
後は削る決断をするだけ

削ったほうがスッキリします
削らずに残すと当日に
やっぱり削ったほうが良かった
と絶対に思うからです

後悔するとわかっているなら
最初からやめておく
それが大人の対応です

先ほど2章分削りました
一旦削ってしまうと
よくこれを盛り込んで
時間通りに収めていたな
とさえ思うこともあります

削るおかげで
ワークを増やしたり
新しい内容をいれたりできます
それをフィードバックを元に
次の回に活かす
という繰り返しです

大体5回以上やると
半分以上のコンテンツが
入れ替わります

でも時代も環境も
講師自身も変化します
だから変わって行く方が
自然なのです

 

削るか迷ったら捨てる

 

メルマガ「ターミナルコーチング」
ご登録頂いた方限定で無料音声
「なぜ、ターミナルコーチングを学ぶと人生が急速に進むのか?」
~ドクター濱口大輔が終末期医療の現場で目にしてきたものとは!?~
を公開しています。是非ご登録お願い致します。
https://mm.jcity.com/MM_PublicSubscribe.cfm?UserID=ips&MagazineID=19&MoreItem=1

「患者さんのための鎮静」(メジカルビュー社)
アマゾン、書店にて発売中!
https://www.amazon.co.jp/dp/4758303991/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1489569935&sr=1-1

Podcast番組「ドクター濱口大輔のターミナル・コーチング」
https://goo.gl/IqI34H

Facebook
https://www.facebook.com/daisuke.hamaguchi.35