医師10年目の野望

sky-1107952_640

今月も若手医師が研修にきました

朝から今日の診療方針を話し合い
実際に患者さんを診察しに行き
終わったらふり返りを行う
という流れは変わりません

最初の頃は夕方の空いた時間で
系統立てた講義を毎日していました

毎回同じ話をするのは大変だし
話し忘れを無くすために
講義資料を作りました
しかし資料の何倍も話すので
資料だけだと全て網羅は困難です

やがて一番のライフワークである
全ての医療者が医療用麻薬を使って
患者さんの痛みをとれるようにする
ための医学書
「できる!がん疼痛緩和」
(メジカルビュー社)を出版し
研修開始時に読んできて貰うことで
より実践的な部分を教えることに
専念できるようになりました

先月二番目のライフワークである
全ての医療者が鎮静を理解し
患者んさんの苦痛をとる
ための医学書
「患者さんのための鎮静」
(メジカルビュー社)を出版し
自分の専門分野の根幹の考え方を
本の中に入れたので
さらに研修期間を実践に充てる
ことができるようになりました

一ヶ月だと知識の習得と実践を
同時に行う必要があったので
未消化な部分が出来ていました
今年度からは開始時に知識を
習得してもらった上で
一歩先のレベルまで身につけて
貰うことができるので
頑張って本を仕上げた甲斐が
ありました

それによって
3つ目のライフワークに着手する
ことができます
自分の培ったものを余すことなく
若手にシェアしてもらう

シェアし切ったら
さらに次のライフワークへ

やがて自分の存在を脅かす
そんなレベルの医師を量産する
そんな野望ができました

今年で医師になり10年目ですが
年々楽しくなっています

 

メルマガ「ターミナルコーチング」
ご登録頂いた方限定で無料音声
「なぜ、ターミナルコーチングを学ぶと人生が急速に進むのか?」
~ドクター濱口大輔が終末期医療の現場で目にしてきたものとは!?~
を公開しています。是非ご登録お願い致します。
https://mm.jcity.com/MM_PublicSubscribe.cfm?UserID=ips&MagazineID=19&MoreItem=1

「患者さんのための鎮静」(メジカルビュー社)
アマゾン、書店にて発売中!
https://www.amazon.co.jp/dp/4758303991/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1489569935&sr=1-1

Podcast番組「ドクター濱口大輔のターミナル・コーチング」
https://goo.gl/IqI34H

Facebook
https://www.facebook.com/daisuke.hamaguchi.35