逃げて良い時、悪い時

dog-774724_640

逃げない人がリーダー

リーダーシップの講演会を
聴きに行きました

リーダーにふさわしいのは
どんな人かという話題で

いざとなったら逃げそうな人に
着いていきたい人はいない
だから逃げない人がリーダーだ
という話が印象的でした

重要でない飲み会や
無駄な会議など
人生の主人公としての生き方から
外れる物事からは逃げて良い
しかし
立ち向かうべきことから逃げるのは
人生の主人公としての生き方から
外れる行為だ

たとえば
私は病院長から専門医の資格を
取るようにと言われている
しかし
その資格は私の人生のビジョンに
一切合致していないものだ
だから
「病院に利益が有っても
自分の医師としてのビジョンに
合わない資格取得のために
膨大な貴重な時間を費やすつもりは
ありません」
とキッパリと断っています

一方で
自分の医師としての使命である
終末期医療の普及のための活動や
ターミナル・コーチングは
どれだけ大変であったり
ときには職場の後押しが無くても
自分から進んで行っています

多くの人は逆をする

上司からの要求は応えることに
貴重な時間を多大に費やして
自分のビジョンを実現することに
費やす時間が残っていない
仮に残っていても
時間がないからと取り組まない

そんな姿勢でいる人に
あなたは着いていきたいだろうか?

 

自分の使命を果たすことから
逃げない

 

現在メルマガにご登録頂いた方限定で無料音声
「なぜ、ターミナルコーチングを学ぶと人生が急速に進むのか?」
~ドクター濱口大輔が終末期医療の現場で目にしてきたものとは!?~
を公開しています。是非ご登録お願い致します。

メルマガ「ターミナルコーチング」
https://mm.jcity.com/MM_PublicSubscribe.cfm?UserID=ips&MagazineID=19&MoreItem=1

Facebook
https://www.facebook.com/daisuke.hamaguchi.35

Podcast番組「ドクター濱口大輔のターミナル・コーチング」
https://goo.gl/IqI34H