一緒に創る

team-1928848_640

研修医のニーズが多様化して
どんな研修が良いのかわからない
という相談がありました
同じように
最近の若い者の考えてることが
さっぱりわからない
とか
自分達の若い頃は

という話はよく聴きます

ニーズは当事者に
直接聴くのが一番です
今どきの研修医の気持ちは
今どきの研修医にしかわからない

今どきの新人の気持ちも
今どきの新人にしかわからない

バブル世代の元新人の気持ちは
バブル世代の元新人にしかわからない

良い物を創ってあげて与える
という考え方から

良い物を一緒に創る
という考え方へのシフト

これが年下の人々と
一緒に働くコツだ

一緒に創る過程で
ニーズは幾らでも知ることができる

年上なら必ず年下より優れている
という幻想はさっさと捨てる

コーチングも
セミナーも
医療も

クライアントや
参加者や
患者さんと
一緒に何かを創る活動だ

仕事は年齢にかかわらず
一緒に何かを創る
そして
顧客と一緒に何かを創るのだ

常に
誰かと一緒に何かを創る
というスタンスでいると

予想を超える反応が起こり
人生の進化は加速する

 

メルマガ「ターミナルコーチング」
https://mm.jcity.com/MM_PublicSubscribe.cfm?UserID=ips&MagazineID=19&MoreItem=1

Facebook
https://www.facebook.com/daisuke.hamaguchi.35

Podcast番組「ドクター濱口大輔のターミナル・コーチング」
https://goo.gl/IqI34H