コラボとシェア

worker-1788027_640

21世紀はコラボとシェアの時代だと
ビジネス系セミナーで教わった

学んだことは即実践
自分にとってコラボとシェアできる
リソースは講演だ

医学講演とコーチングセミナーの
講師をしていて嬉しいのは

参加者が成果を出せた時
そして
参加者から次の依頼を頂いた時だ

前者は言うまでもない
そのために講師を引き受けている

後者は偶発的なことなので
とても嬉しい

呼んで頂いた講演は
当然ながらアウェー試合だ
だからこそ予想外の反応がある
そこで
更に次の仕事に繋がることもある

コーチングセミナーの場合は
多くの医療系職種と
コラボレーションできる

医療従事者人口はそれ程多くないが
コミュニケーションスキルの
潜在的なニーズがある

人の生き死にの場面における
コミュニケーションは
医療業界以外の人には
リアリティを持って語れない

医療業界のコミュニケーション研修は
アカデミックなものが多く
現場で使いにくいという意見が多い

このように受講者の方々との
やりとりで更にニーズが見つかり
講座の内容にフィードバックし
開催してさらにフィードバックを
加えていく

依頼を頂いた職種と
打ち合わせを重ねて微調整することで
ニーズに合うものにカスタマイズする

今年から
受講生が一人とか二人で始めた
医療者向けコーチングセミナーも
おかげさまで
半年で開催10回を超え
来年は既に9回の開催が決まっている

そして幾つかのコラボのお誘いも
頂いている

コラボで得たものをシェアすることで
更に良いものに仕上げて
企画を開催していく

来年は医療従事者にコーチングを
さらに届けられるように頑張ろう

 

メルマガ「ターミナルコーチング」
https://mm.jcity.com/MM_PublicSubscribe.cfm?UserID=ips&MagazineID=19&MoreItem=1

Facebook
https://www.facebook.com/daisuke.hamaguchi.35

Podcast番組「ドクター濱口大輔のターミナル・コーチング」
https://goo.gl/IqI34H