「から」よりも「けど」

supercomputer-1782179_640

「知識や情報が足りないから
●●できない」と言ってませんか?

知識や情報は常に足りないものです
常に新しい情報が生まれています

知識や情報が足りないと言っている
その瞬間にも膨大な情報が
生まれています

小学校の時に算数で学びました
川からダムに常に水が流れ込む
ダムの水位を下げるためには
毎秒何リットルの排水が必要?
という問題と同じです

膨大な情報が生まれているので
十分な情報を集めるには
生まれるよりも学ぶ情報が
多くなければなりません

スーパーコンピューターとか
人工知能にしか無理です
もちろん本気で人工知能に
勝負を挑むなら良いですが
そんな行動力があるのなら
とっくに行動しています

行動しない言い訳はせずに
断る方が建設的です
せっかくチャンスが巡ってきても
「知識や情報が・・・」
と言った瞬間にチャンスは別の人に
渡ってしまいます
そして
同じチャンスは二度と来ません
それくらい威力のある一言です
だからこそ
無意識で使うと大損をします

知識がある「から」やる
知識がない「けど」やる
知識がある「けど」やらない
知識がない「から」やらない

「から」は可能性を狭める言葉
「けど」は可能性を広げる言葉

たった二文字の使い方で
人生は変わる

 

「患者さんのための鎮静」(メジカルビュー社)
アマゾン、書店にて3月21日発売予定
https://www.amazon.co.jp/dp/4758303991/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1489569935&sr=1-1

メルマガ「ターミナルコーチング」
現在メルマガにご登録頂いた方限定で無料音声
「なぜ、ターミナルコーチングを学ぶと人生が急速に進むのか?」
~ドクター濱口大輔が終末期医療の現場で目にしてきたものとは!?~
を公開しています。是非ご登録お願い致します。
https://mm.jcity.com/MM_PublicSubscribe.cfm?UserID=ips&MagazineID=19&MoreItem=1

Facebook
https://www.facebook.com/daisuke.hamaguchi.35

Podcast番組「ドクター濱口大輔のターミナル・コーチング」
https://goo.gl/IqI34H